機会の提供

断っていたのだが、いろいろあって、来月の新任の教員研修の一環で15分という短い時間の中ではあるが、自分の教育や実践方法を語ることになった。こういうことに関しては、真剣に悩んで、いろいろ重く考えがちなので、最近真剣に考えて …

More

”くそ”まじめ

ガンバレルーヤのよしこの影響なのか、最近、”くそ”という強調の形容詞を連発して使ってしまう。もう四捨五入したら50にもなるというのに、くそ忙しいっていうのが口癖になるなんて… その布石みたいなものがゼミの3年生にあって、 …

More

全力片思い

先週の土曜日に、表情模倣の遠征実験(先月長野大学で実施)を終えた4年みちみちと3年モカちゃんのお疲れ様会と、サバ師匠(まだ26らしいけど)や戦友を呼んで、OBOGたちとの交流会を企画しました。今回はこじんまりと遠征実験経 …

More

エリザベス

数年前は学生の写真をよく撮っていた。昔、私がレンズを向けられるのが苦手で写真に写ることが嫌だった。だから、あまり自分の写真は残っていない。大学院の頃、写真を大切にしている人の影響を受け、その良さに気づきはじめていた。そし …

More

萌芽

先日、嬉しい知らせが飛び込んで、でも、今後に不安を抱き、自己嫌悪にさいなまれながら、でも、これまで一緒にもがいてくれたゼミ生の頑張りも一緒に評価されたものだと思い、ちゃんと記してまとめよう。 もう6年前かなぁ。初代は、ゆ …

More

三、四年ゼミの合同の懇親会

四年生がミニ卒論のポスターを三年生に発表しながら、親睦を深める合同ゼミを実施しました。 最後の集合写真の時に、盟友の職員木村くんが通りかかって、写真を取ってくれることになり、私が真ん中に行き、普通に座ったつもりが、ぬいぐ …

More

“決意の歌”

もう五年前になる。初年次教育に、総合的にお手本となるSA(スチューデントアシスタント)と呼ばれる上級学生の先輩の存在が必要だ、と信じ、大学側との交渉をしながら、もがき、足掻いて、なんとか(結局一年のみだが)私の希望する形 …

More

bachoに始まり10-FEETで締める

10日間のゴールデンウィーク。 初日27日の夜は、今年5度目のbachoのライブ。初めて八王子へ。本当に心が揺さぶられるライブだった。研究のこと、大学のこと、学生のこと…難しい立ち位置だからと言い聞かせて、上手く誤魔化し …

More